編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

NEC、システムやクラウドと音声連携できるコミュニケーション基盤を提供

NO BUDGET

2019-05-14 15:28

 NECとNECプラットフォームズは5月10日、コミュニケーションサーバー「UNIVERGE SV9000CTシリーズ」と専用ミドルウェア「UNIVERGE Integration Platform(UIP)」を販売開始すると発表した。

 これらの製品は企業や自治体のさまざまなシステムやクラウドサービスなどと音声で連携するコミュニケーションプラットフォームに利用される。

 UIPを活用したメニューは今後拡張していく予定で、第一弾として、災害時・緊急時の音声通報を実現する「一斉通知機能」と、移動しながら次の予定や会議室などを音声で確認できる「音声自動応答機能」の2つの機能を提供する。また、ホテル客室向けなどの特定業種向けの端末として、大型タッチパネル情報ターミナル「UNIVERGE GT890」をラインアップに追加したほか、SIPマルチライン電話機、スマートフォンアプリケーションの機能強化を図った。

 新製品を利用したコミュニケーションプラットフォームでは、連携したシステムやサービスを、UIPのGUIを使いドラッグ&ドロップで処理のフローを柔軟に設定できる。また一斉通知機能では、災害時の緊急通知やシステムのアラート情報など、メールなどで届く通知・通報を音声でリアルタイムに受信することが可能だ。音声自動応答機能は、次の会議の時間や場所などスケジュールを音声で確認でき、歩きながらスマートフォンが操作できない移動中や、スマートフォンの操作が禁止されている接客業において高い利便性を実現する。

 UNIVERGE SV9000CTシリーズは、これまで培ってきた高品質・高信頼の電話・通信技術を継承しており、現行の電話機や回線カード、ゲートウェイ装置などを活用したまま新システムへの移行が可能。冗長化機能により、事業継続計画(BCP)対策として、緊急時の業務継続を可能にする。また大規模コールセンターなどで業務を支えるために可用性を高めたUCサーバーモデルも提供する。

 大型タッチパネル情報ターミナル「UNIVERGE GT890」のほかに、既存のSIPマルチライン電話機「UNIVERGE DT900」では顔写真付きパーソナル電話帳や直感的で分かりやすいポータル画面機能を採用し、スマートフォンアプリケーション「UNIVERGE ST500」もIPナースコールシステムと連動するなどの機能を追加している。

 新しく強化された製品群の希望小売価格(税別)、出荷開始日は下記の通り。

キャプション

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]