編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ゾーホー、AD運用管理ソフトのフル機能版を無料提供--100ユーザーまで利用可能

ZDNet Japan Staff

2019-05-14 17:53

 ゾーホージャパンは5月14日、Active Directory(AD)運用管理ソフト「ManageEngine ADManager Plus」の無料版をリリースしたと発表した。100ユーザーまではサポートサービスも含めてフル機能が無料で使えるようになる。

 ADManager Plusは、AD上のID管理を効率化するソフト。ADの運用はスクリプト処理を利用すると複雑化しやすく、使いづらい画面になりがちだが、ADManager Plusはウェブベースの操作画面でユーザーやコンピューター、グループ、組織単位(OU)を管理できる。

 ユーザーアカウントやその他のADオブジェクトの作成・変更・削除、管理用テンプレートや承認ワークフローといった機能により複雑な管理作業を効率化し、さまざまなレポートの生成にも対応する。

 また、CSVインポートによる一括設定やスケジュール/ポリシーの設定による繰り返し作業の自動化など、人事異動や組織改編時に発生する大量の設定変更も効率的に実施できるとしている。

 なお、ADManager Plusは評価版も用意しており、利用期間は30日間。評価期間の終了後は年間ライセンスなどの有料プラン(22万8000円から)が利用できる。有料プランを利用しなくても、100ユーザー以下の場合は自動で無料版に移行する。中小企業などは費用負担なしでフル機能と保守サポートを受けられる。

ADManager Plusの画面イメージ(出典:ゾーホージャパン)
ADManager Plusの画面イメージ(出典:ゾーホージャパン)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]