編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

日立、イタリアの公共交通機関向けにデジタルチケットの実証実験

NO BUDGET

2019-05-31 13:20

 日立製作所は5月29日、同社のグループ会社で鉄道システム事業を手掛ける日立レールSTSが、イタリア北部・トレントの公共交通機関における新たなデジタルチケッティングソリューションの実証実験を開始すると発表した。

 同実証は、イタリアのTrentino Trasportiとの合意に基づくもので、トレントを走るTrento-Male-Mezzana鉄道とバスが対象となる。

 デジタルチケッティングソリューションは、スマートフォンをチケットとして活用するもので、キャッシュレスで運賃を徴収する仕組み。鉄道車両やバスなどの車体のほか、駅やバス停などに通信端末を設置し、乗客がスマートフォンにインストールしたアプリケーションを経由して位置情報のやりとりを行うことで、乗客がどの公共交通機関を利用したかを把握して、自動で運賃を算出する。

 同ソリューションにより、乗客は紙のチケットやICカードなどを使用する必要がなくなり、シームレスでより快適な移動が可能になる。また、公共交通機関の事業者は券売機や改札機といった設備を減らすことで、設備への投資やメンテナンスコストを削減することもできる。

 日立レールSTSでは、デジタルチケッティングソリューションがTrentino Trasportiに承認され、正式な認可を受け次第、同ソリューションを正式展開し、チケット売上の一部を受け取るレベニューシェア型のビジネスを展開する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]