編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

Raspberry Pi競合--mini-PCIeスロット搭載「GA-SBCAP3450」を見る

ZDNet Japan Staff

2019-06-23 08:00

 35ドルの「Raspberry Pi」が実行できる機能に限界を感じる人には、Gigabyte製の最新の開発者向けボードがよいかもしれない。

 Gigabyteの最新モデルは、多くの点でRaspberry Piのスペックを上回り、スモールフォームファクタPCにふさわしい高性能を実現している。

 「GA-SBCAP3450」は、動作クロック最大2.2GHzのIntel製クアッドコアプロセッサ、8GバイトのDDR3メモリ、ギガビットイーサネット、SATA 6Gb/sコネクタ、USB 3.1ポート、mini-PCIeスロットを搭載する。また、4Kディスプレイへの出力も可能だ。

 Piと同じくらいコンパクトなコンピュータを探している人には残念だが、GA-SBCAP3450はサイズが104mm×75mmと、Piよりもやや大きめだ。価格はまだ明らかになっていないが、Piの価格を数倍上回る可能性がある。Gigabyteは2017年に、GA-SBCAP3450よりスペックがやや下回るボードを170ポンド(約223ドル)で発売している。

(本記事は、TechRepublic Japanで2018年7月12日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]