編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NTTテクノクロス、現場の報告作業を支援するサービス--スマホで報告書を作成

大場みのり (編集部)

2019-06-24 17:51

 NTTテクノクロスは6月24日、客先訪問や現場作業をはじめとするフィールド業務の報告を効率化するサービス「わくレポ!」を7月1日から提供すると発表した。基本利用料は月額300円、オプションのドキュメント閲覧機能が月額300円だ(どちらも税別、1ライセンス当たりの価格)。

「わくレポ!」の利用イメージ(出典:NTTテクノクロス)
「わくレポ!」の利用イメージ(出典:NTTテクノクロス)

 働き方改革関連法の施行により労働時間の見直しが企業にとって急務であるが、労働時間の削減には場所や時間にとらわれない働き方が重要だとNTTテクノロスは説明する。一方で、設備点検や建設工事、営業活動といったフィールド業務の担当者は、現場仕事の後にPCを操作できる環境に移動して業務報告などを行う必要があり、その移動時間が課題となっていたという。

 わくレポ!は、スマートフォンから業務報告や写真撮影、ドキュメント参照ができるサービス。特徴は、以下の3つである。

1.スマートフォンで業務報告

多くの現場作業では、デジタルカメラで撮影した現場写真を証明として報告書に添付する必要があった。撮影した画像をPCに取り込むといった手間も発生していた。わくレポ!は、スマートフォンを使ってその場で報告書を作成できる、日時・場所・報告者といった情報も自動で記録される。 また、現場担当者を管理するマネージャーもスマートフォンで業務報告の通知を受け取り、すぐに確認・承認できる。これにより、移動にかかる労働時間の削減や、緊急時の情報共有などが期待される。

2.ペーパーレス化を促進

業務報告にExcelを利用している場合、その様式のまま報告書を作成できるので、現在の運用を変えることなく導入可能。紙など他の様式を利用している場合でも、多くの人が使い慣れているスマートフォンで報告書を作成できるので、PCへのシステム導入より負担が少ないとしている。ペーパーレス化も促進し、コスト削減につながる。

3.機密情報を安全に閲覧可能

データはクラウドで管理されているため、報告内容や業務マニュアル、現場写真といった機密性の高い情報がスマートフォン端末に残らない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]