ノートPC「VAIO」新製品、サイズはサブノートでもメインマシンに - (page 2)

藤代格 (編集部)

2019-07-11 06:45

無刻印キーボードも選択できるALL BLACK EDITION(出典:VAIO)
無刻印キーボードも選択できるALL BLACK EDITION(出典:VAIO)

 法人向けのPro PJはブラウン、ブラック、シルバーの3色を用意。コンシューマー向けにはピンクを加えた4色を揃えた。従来同様、全体をブラックで統一した「ALL BLACK EDITION」も発売する。

 CPU、メモリ、ソフトウェアなどの組み合わせをユーザーが選択でき、ソニーマーケティング(SMOJ)とVAIOが扱うカスタマイズモデルと、購入後すぐに持ち帰り可能で、全国の量販店で取り扱う標準仕様モデルがある。

 それぞれ価格はオープンだが、SX12の市場想定税別価格は、標準仕様モデルが19万4800円から。SMOJが取り扱うカスタマイズモデルは11万9800円から。VAIOが取り扱うモデルはVAIOオリジナルの1年使い切りプリペイドSIMが付帯し、14万1800円から。

 Pro PJは、SMOJが取り扱うカスタマイズモデルが12万2800円から、VAIOが取り扱うモデルが14万7800円から。

 ALL BLACK EDITIONは、全てカスタマイズモデル。SMOJが取り扱うSX12は20万1800円から、Pro PJは20万6800円から。VAIOが取り扱うSX12はプリペイドSIMが付帯し、22万3800円から。

“プライドをかけた珠玉の逸品”勝色特別仕様

SX12 カラー:勝色特別仕様(出典:VAIO)
SX12 勝色特別仕様(出典:VAIO)

 5周年を記念し「勝色(かちいろ)特別仕様」も発売する。1年の構想期間を費やし、SX12とSX14をVAIOのコーポレートカラーに染め上げて提供するという。

SX12 勝色特別仕様 天板
SX12 勝色特別仕様 天板

 自然の藍を含む色素で特別に調合した透明塗料などを使用し、深く濃い藍色の「勝色」で統一。染め具合で色味が異なるため同じ色合いは存在せず、「日本のPCメーカーのプライドをかけた珠玉の逸品」(吉田氏)として仕上げるという。

 SX12のSMOJが取り扱う個人向けモデルはオープン価格、市場想定税別価格は21万6800円から、法人向けは22万1800円から。VAIOが取り扱う個人向けモデルの税別販売価格は26万2800円から。

SX12 勝色特別仕様 起動時
SX12 勝色特別仕様 起動時

 SX14のSMOJが取り扱う個人向けモデルはオープン価格、市場想定税別価格は21万6800円から、法人向けは22万1800円から。VAIOが取り扱う個人向けモデルの税別販売価格は26万4800円から。

 会見には編集者とモデルを両立させる傍ら、生後7カ月の女の子のお母さんでもある望月芹名さんが登壇。SX12を愛用のバッグに入れて携帯し、SIMカードを差し込んでどこでもインターネットにつなげて仕事できているという使用感を語った。

(左から)勝色を持つ吉田氏、ピンクを持つ望月さん
(左から)勝色を持つ吉田氏、ピンクを持つ望月さん

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]