編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ウォルマートが従業員研修にゲーミフィケーション採用する理由

ZDNet Japan Staff

2019-07-15 08:00

 2018年、オンラインゲームをプレイした米国人の比率が70%近くにのぼった。そのため、企業がトレーニング手法としてゲーミフィケーションを採用するのも納得がいく。

 ゲーミフィケーションとは、ゲームの領域以外にゲームの仕組みを適用することだ。これにより、従業員向け業務研修を楽しく慣れ親しんだ方法で提供することが可能となる。仕事のより良いやり方を学ぶことが促されるだけでなく、熱意が生まれて忠誠心が高まり、長期間会社にとどまることにもつながる。

Walmartの成功例

 従業員研修にゲーミフィケーションをうまく採用した企業の1社がWalmartだ。

(本記事は、TechRepublic Japanで2019年3月27日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]