編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

「Word」で知っておくと役立つショートカット&機能

ZDNet Japan Staff

2019-07-21 08:00

 よく知っている人もいるだろうが、「Word」文書で挿入点(カーソル)を移動させる方法はいくつかある。たとえば、カーソルを移動したい方向の矢印キーを押すなどだ。あるいは、マウスのクリックやダブルクリックでカーソルを動かすこともできる。

 文書内で動き回る方法が色々あるのは良いことで、やり方をたくさん知っているほど、作業効率は上がる。この記事では、文書内を素早く、かつ簡単に移動するためのショートカットキーや機能をレビューする。

 筆者は、64ビット版「Windows 10」でデスクトップ用の「Word 2016」を使用しているが、ここで紹介する操作の多くは旧バージョンでも使える。今回はダウンロード用のデモファイルはない。その必要はないだろう。

(本記事は、TechRepublic Japanで2017年4月14日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]