編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

JavaScriptの最大8倍高速--ウェブアプリ開発を変える「WebAssembly」

ZDNet Japan Staff

2019-07-27 08:00

 ソフトウェアを一度記述すれば、あらゆるスマートフォンやコンピュータで実行できるとしたら、どうなるだろうか。

 実現までの道のりがまだ長そうな夢ではあるが、ウェブブラウザを汎用コンピューティングプラットフォームに変えて、極めて要求の厳しいアプリも実行できるようにする取り組みが進行中だ。

 「WebAssembly」は、そのビジョンの実現に寄与するバイナリ命令形式であり、ブラウザのソフトウェア実行速度を「JavaScript」使用時の通常速度よりも10%~800%高速化する

 WebAssemblyが可能にするパフォーマンス向上により、非常に負荷の高いデスクトップソフトウェアもいずれウェブブラウザで実行できるようになるかもしれない。WebAssemblyはすでに概念実証デモとして、以前から非常に高負荷の「AutoCAD」ソフトウェアを稼働させるために使用されている

(本記事は、TechRepublic Japanで2019年4月8日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]