海外コメンタリー

デジタル変革プロジェクトを成功に導く鍵--4人のリーダーの取り組み

Mark Samuels (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2019-09-10 06:30

 多くの企業はデジタルトランスフォーメーションに意欲的だ。しかし、従業員に変革プロジェクトを積極的に推進してもらうためには、どうすればいいのか。デジタルトランスフォーメーションを成功させている4人のデジタルリーダーに、従業員がデジタリゼーション計画を最大限に活用できるようにするためのコツを聞いた。

1. 組織を熱狂させる革新的な取り組みを実行する

 国際NGO、Save The Childrenのデジタル担当ディレクター、Linda McBain氏は、デジタルトランスフォーメーションの成否は変化の主体となる従業員をいかに動機付けできるかにかかっていると言う。McBain氏は、あらゆる部門や職階のスタッフにデジタルディスラプション(デジタル破壊)の威力を理解してもらうべく、組織に熱意をもたらす革新的なプログラムを実行した。

 「まずはランチタイムを利用した勉強会を始めた。Facebook、Google、Adobeといった大企業から人を招き、私たちの組織を成長させるためにデジタルをどう活用できるかについて助言してもらった。これを機に、組織のあちこちで変化への機運が高まった」とMcBain氏は言う。同氏は先日ロンドンで開催された「Adobe Summit」イベントでも講演している。

 「また、デジタルの推進に積極的なメンバーを選んで、さらに研修を受けてもらった。研修で得た知識をそれぞれの部署に持ち帰り、他のメンバーをやる気にさせる方法を考えてもらうためだ。デジタルは一握りの専門家のものではない。デジタルを特別な魔術のように考えるのはやめて、従業員の手に委ねるべきだ」

 デジタルトランスフォーメーション計画の影響を理解するという点では、上層部にも知識のギャップがあったとMcBain氏は言う。そこで理事会はデジタル担当理事という新しいポジションを作り、マーケティングとエクスペリエンスの専門家を据えた。McBain氏は、この新しい理事と協力してデジタル諮問委員会を設置した。

 「この委員会にも業界の専門家に参加してもらい、人工知能(AI)、ビッグデータ、ユーザーエクスペリエンス、コンテンツといったテーマについて考えた。専門家たちは、私たちがこの領域で革新を起こせるように、そして変化が実際に起きる前に、新しい潮流を検討できるように助けてくれた」と同氏は言う。「諮問委員会は、思考を刺激する質問を投げかけることで、理事会がデジタルについて考え、長期的観点から正しい戦略領域に集中できるようサポートしている」

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]