編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
日本株展望

英「合意なき離脱」なら欧州に深刻なダメージ--静かに響く「EU崩壊」の足音

ZDNet Japan Staff

2019-09-03 09:32

 本記事は楽天証券が提供する「トウシル」の「TOP 3分でわかる!今日の投資戦略」からの転載です。

今日のポイント

  1. Boris Johnson英首相は「合意なき離脱」をも辞さず、10月末に離脱強行の構え
  2. 10月末のEU離脱阻止に野党各党は共闘、与党議員も一部造反、Johnson首相は9月議会を閉会として対抗
  3. マーケットは意外と平静
  4. 英国民がEUからの離脱を望むのはなぜか?
  5. アイルランド国境問題が離脱条件の合意を阻んでいる
  6. EU加盟国にもEUへの不満が蓄積
  7. 共通通貨「ユーロ」の幻想
  8. ドイツにも焦り
  9. 日本株への影響

 これら9点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

 今回は、Boris Johnson英首相が10月末に何が何でもブレグジット(英国の欧州連合〈EU〉離脱)を強行する構えであること、事前に離脱条件でEUと合意するのは困難で「合意なき離脱」となるリスクがあることについて解説する。

Johnson英首相は「合意なき離脱」をも辞さず、10月末に離脱強行の構え

 英国は10月末にEU離脱を実行の予定である。ところが、離脱条件についてEUと合意できていない。もし「合意なき離脱」になれば、英国とEUの間にいきなり「国境の障壁」が復活する。貿易にいきなり関税が復活し、人の行き来の自由もなくなる。そうなると英国にもにも多大なダメージが及ぶ。

 ところが、10月末までに英・EUが離脱条件で合意する可能性は限りなくゼロに近いと言わざるを得ない。Theresa May前英首相が3年の在任期間(2016年7月~2019年7月)にあらゆる手を尽くして「合意ある離脱」を実現しようとして、できなかったからだ。

 英国進出企業には、合意なき離脱リスクに備えて動き始めたところもある。本田技研工業は、英国での四輪車生産からの撤退を発表した。大手金融機関には、ロンドン拠点をドイツやフランスに移す検討をしているところもある。

 英国世論は、強硬離脱派(合意なき離脱を辞せず)、穏健離脱派(EUとの良好な関係を残しつつ離脱)、EU残留派(EUにとどまるべき)に分断されている。英国議会でも、この3派の対立の溝が深く、延々と話し合いを続けても離脱条件でまとまることができなかった。それでも英国・EU双方へのダメージが大きい「合意なき離脱」だけは避けようという点では、強硬派、穏健派・残留派の意見が一致していた。

 2019年の3月末までに何が何でも「EU離脱」を実現しようとしていたMay前首相は、離脱を実現することができなかった。離脱期限を延期し、なんとか「合意ある離脱」実現を目指したが、どうしても合意形成ができず、ついに6月7日に首相辞任を発表した。

 後任に選ばれたのが、強硬離脱派で知られたBoris Johnson現首相である。Johnson首相は「合意なき離脱」をも辞さない構えで、10月末に何が何でも離脱を実現すると表明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]