編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら
海外コメンタリー

AIを効果的に推進するための8つのポイント--セールスフォースのアナリティクス幹部が語る

Vala Afshar (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2019-09-18 06:30

 AIほど強く、感情的なレスポンスを相手から引き出すテクノロジーはないだろう。AIはテクノロジーというよりも、不可解で神秘的、そして破壊的な力として語られている。ニュースの見出しは、IT界の有名人の言葉を引用し、AIの恐れるべき側面を強調している。Alibaba Groupの創業者であり、会長である馬雲氏(ジャック・マー氏)と、Teslaの最高経営責任者(CEO)Elon Musk氏の間で最近交わされた議論は、AIに対するさまざまな観点を示す好例と言える。このため、AIが自社に導入された際に恐れの感情を抱くというのは、まったくもって無理からぬ話だ。

 顧客サービスやデジタルコマース、製品管理、マーケティングなど、あらゆる業務がAI革命の対象になることが調査によって示されている。筆者は、企業における業務変革の旗手が組織全体へのAI導入を効果的に位置付け、推し進めていくための方法についての理解をより深めるべく、データアナリティクスとビッグデータ、AIの先駆者であり、その華麗なキャリアを通してAI導入の推進や実装を手がけてきている人物に話を聞いた。

Ketan Karkhanis氏
Salesforceでアナリティクスクラウド担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるKetan Karkhanis氏

 Ketan Karkhanis氏Salesforceのアナリティクスクラウド担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、製品の戦略や管理、マーケティング、エンジニアリング、流通を含むアナリティクス業務のあらゆる側面を推進する役割を担っている。同氏のリーダーシップの下、「Salesforce Analytics Cloud」はあらゆる業務ユーザーにとってアナリティクスをよりアクセスしやすいものにする完結したソリューションとなり、基本的なものから高度な、そしてAIを活用したものに至るまでの広範囲なアナリティクスを提供するようになっている。

 Karkhanis氏は、企業の利害関係者(従業員や顧客、ビジネスパートナー、コミュニティー)のエクスペリエンスを向上させるためのデータ駆動文化の醸成に向けたAIやデジタル変革の導入にまつわる複雑さやメリット、ベストプラクティスを理解しており、企業もそれを完全に理解できるようにしたいという強い意欲を抱いている。

 同氏は「私を含め、AIを推進する人々は、コミュニケーションに長けるとともに、事実とSF世界の絵空事をしっかり区別できなければならない。AIについて日々語っている人間として、私は現実を見据え、業務上の具体的な価値に軸足を置いておくために用いる個人的なチェックリストを作り上げている。あなたにとってこのリストが、組織内でAIを推進していくための武器になることを願っている」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]