海外コメンタリー

AIを効果的に推進するための8つのポイント--セールスフォースのアナリティクス幹部が語る - (page 2)

Vala Afshar (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2019-09-18 06:30

 以下はKarkhanis氏が実践している、AIを効果的に推進するための8項目だ。

#1:システム側の観点に立って捉えない

 変革をもたらす際には、システム側の観点で語り続けるのではなく、顧客の視点に注力すべきだ。技術的な用語を使うのではなく、変化する業務プロセスの下で日々作業している人々の言葉で語ってほしい。詰まるところ、鍵となるのは業務的な価値なのだ。

#2:短期間でメリットをもたらす

 変革を円滑に組み入れるうえで、リーダーはまず人々のことを第一に考える必要がある。変革への取り組みが大変なのは、変革が困難なせいではなく、変革に時間がかかるためだ。小さな変革を迅速にもたらすことで、組織に、そしてより重要なのは人に対してインスピレーションを与えてほしい。小規模なグループに影響をもたらし、より良い成果をもたらすような小さな変革は組織内で話題となり、組織全体での今後の受け入れに向けた強力な触媒として作用する。

AIとは何なのか
AIとは何なのか?

#3:謙虚になる

 AIが直面する広報上の最も大きな問題は誇大宣伝だ。AIは魔法の杖ではなく、呪文を唱えて振るだけで世界の飢餓を解消したり、世界に平和をもたらしたり、スーパーボールでの勝利を保証したりするわけではない。AIは高度な数学であり、それ以上でもそれ以下でもない。AIはソリューションを見つけるためのツールだ。人々は、価値ある金塊を探すために、一定期間にわたってAIを利用し、プロセスと結果を徐々により優れたものにしていく。また、すべての利害関係者に対して、AIのさまざまな実装に関する基礎的な知識を広めていくことも重要だ。そうした知識は、「AIとは何なのか?」という疑問に対する答えから始まる。

#4:人の気持ちを理解する

 従業員にとっての大きな懸念は「AIに職を奪われる」というものだ。これは根拠に乏しい懸念だが、広く行き渡っている誤った情報にその原因がある。テクノロジー分野の優れたコミュニケーターであれば、AIは人を置き換えるためではなく、人の生産性向上を支援するために存在しているということを伝え、恐れを取り除くために全力を傾けるはずだ。AIは単なる数学的ツールでしかなく、人は依然としてAIを支配する立場にある。あなたは企業変革の旗手として、あなたの成果を活用、実践することになるチームや個人を思いやる心を持つのが重要となる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]