編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

iPadとの連携を強化--次期デスクトップOS「macOS Catalina」をおさらい

ZDNet Japan Staff

2019-09-16 08:00

 Appleは米国時間6月3日開催の「Worldwide Developer Conference」(WWDC)において、同社デスクトップOSの次期バージョン「macOS Catalina」をついに初披露した。今では全OSシリーズの最新版を年1回リリースするのが慣例となっており、2019年もそのスケジュールどおりになっている。

 macOS Catalinaでは、安定性とパフォーマンスが軽量な効率性と組み合わされて、従来のデスクトップ環境とモバイルデバイスの環境の境界がさらに曖昧になった。これは、「Mac」コンピューターと「iPad」または「iPhone」デバイスの両方を日常的に使用している人にとっては、なじみ深い体験だが、Catalinaではこれまで以上に深い部分での統合も実現する。

 このmacOS Catalina入門記事では、パフォーマンスをさらに高めつつ、ユーザーが慣れ親しんだデスクトップ体験を維持する機能、アプリケーション、セキュリティのアップデートについて解説する。

(本記事は、TechRepublic Japanで2019年6月13日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]