編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

脆弱性、情報流出、著名ハッカーなどグーグル検索のトレンドにみるサイバーセキュリティ

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2019-09-24 06:30

 ここ数年、「cybersecurity」、あるいは2単語の「cyber security」(いずれも「サイバーセキュリティ」の意)という検索語を、よく見かけるようになってきている。

 詐欺事件やサイバー犯罪、データ漏えいが増加した結果、サイバーセキュリティ関連の用語は、それがフィッシングであるか、アカウント侵害であるかにかかわらず、コンシューマーの世界に入り込んできており、業界のプロフェッショナルのみが知っているような言葉ではなくなっている。

 このため、世界で最も多くの人々に利用されている検索サービスプロバイダーのGoogleであれば、サイバーセキュリティのどの分野に関心が集まっているのかや、脅威がいかに進化していくのか、そしてそれらに関する知識とともに、どの脆弱性や攻撃が最も世の中を騒がせたのかを知るうえで興味深いリソースを提供できるはずだ。

 インシデント対応プラットフォームを提供するRedscanは、「Google検索」におけるサイバーセキュリティ関連のトレンドや人気について、2004~2019年の「Google Trends」データに基づき調査した結果を、レポートとして公開している。

 同レポートによると、この業界の人物のなかで最も多く検索されたのは、ITセキュリティ企業Herjavec Groupの最高経営責任者(CEO)であり、投資家でもあるRobert Herjavec氏だ。Herjavec氏が検索された回数は、「世界で最も有名なハッカー」とされ、現在ではセキュリティコンサルタントとして活躍しているKevin Mitnick氏の4倍にも及んでいる。

 最も多く検索されたセキュリティプロフェッショナルのトップ5には、Herjavec氏とMitnick氏の他に、John McAfee氏とBruce Schneier氏、Troy Hunt氏が名を連ねている。

 サイバーセキュリティ製品を専門に手がけている企業(事業部門)で最も多く検索されているのはNortonとAvast Software、AVG Technologies、Kaspersky Lab、ESETだ。また法人向けのサイバーセキュリティ製品に特化した企業で最も多く検索されているのは、SymantecとFortinet、Akamai Technologies、Mimecast、FireEyeだという。

 覚えのない番号から電話がかかってきた場合、その番号が詐欺に関連しているかどうかを検索で確認しようとする人もいるだろう。また同様に、企業/ブランドからの本物のメールであるかのように装ったフィッシングメールも依然として検索されており、同レポートによるとAppleからのメールを装ったものが継続的に流通しているという。

 フィッシング詐欺関連で最も検索されている企業/ブランド(英国での検索データのみに基づいている)は、「iPad」や「iPhone」のメーカーであるAppleとなっており、トップ5には他にPayPalと英国歳入関税庁、Amazon、National Westminster Bank(NatWest)が名を連ねている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]