編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

AIによる代替提案機能は英語環境のみ?--「Office 365」更新動向【1909版】 - (page 2)

阿久津良和

2019-10-02 07:15

 Outlookは複数の更新が加わった。「挿入」タブのリンクMRU(Most Recently Used)を使用する際は、アクセス許可を持つユーザーのみ参照可能なリンクを挿入する仕様に変更。さらにOutlookの共有予定表はバージョン1907からREST APIを使用可能になっているが、同バージョンから更新パフォーマンスを改善している。

 この他にも検索結果やメール送信相手のサジェスト内容の改善、メールメッセージのレイアウトの更新も加わった。Office 365 ATP(Advanced Threat Protection)使用環境では各種攻撃からの保護も強化されている。

共有予定表のプレビュー機能を有効にするには、「ファイル」タブを開いて「アカウント設定」→「アカウント名と同期の設定」→「その他の設定」ボタンと順に開く。そして、「共有予定表の強化を有効にする」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックする。なお、Outlookの再起動が必要だ 共有予定表のプレビュー機能を有効にするには、「ファイル」タブを開いて「アカウント設定」→「アカウント名と同期の設定」→「その他の設定」ボタンと順に開く。そして、「共有予定表の強化を有効にする」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックする。なお、Outlookの再起動が必要だ

Mac版を含むその他の更新

 バージョン16.29.1(ビルド19091700)に更新したMac版だが、リリースノートによれば、WordやPowerPoint、Outlookのパフォーマンスを改善し、Excelはタブカラーの指定やCSV形式などのローカルテキストファイルからデータを更新する機能を加えている。また、Office 365未サインイン時に発生していたMRU関連のバグも修正した。

 バージョン2.29(19090404)に更新したiOS版Excelは、コメントの折りたたみ機能をサポートし、iOS版Wordでサイズの異なる消しゴムを追加している。バージョン16.0.12026.20174に更新したAndroid版Outlookはタブレット向けレイアウトやサムスンGalaxy Note 8用Sペン、Gmailアカウントのサポートに加え、会議の編集や提案対応、動画ファイルの圧縮機能を追加した。

 Office Onlineはウェブ版PowerPointに前述したアニメーション機能や、上付き文字もしくは下付き文字に対応し、ウェブ版Excelで株価などのデータ取得、コメントの折りたたみ、スペルチェッカーといった機能を新たにサポートしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]