PDF Report at ZDNET

オラクルのハードCEOが死去--言葉を振り返る

PDF Report@ZDNET

2019-10-25 06:00

 著名なOracleの共同最高経営責任者(CEO)のMark Hurd氏が10月18日に死去した。62歳だった。死因は発表されていない。

 世界のメディアが報じる中でThe Washington Postは、自社を所有するのがAmazon のCEOであるJeff Bezos氏であると断りながら、「エンタープライズ領域において従来のシステムがクラウドに移る中、AWS、Google、Salesforceと競争をするOracleにとって、Hurd氏を失うことが痛手になる」と指摘している。

 Oracle OpenWorld 2018で同氏は、「ITに関する仕事の60%はまだ発明されておらず、2025年までに生み出されるだろう」と持論を展開した。

 来日して講演したOracle CloudWorld Tokyo 2015では、「色々な人がCEOに対し『将来、世の中はどう変化するのでしょうか?』と質問する。CEOは将来を見通している存在だと考えるからだ。しかし、実際にはCEOが考えているのは自分が率いる企業がどう生き残っていくのかしか考えていない」と、経営者としての本音を語った。

 Mark Hurd氏の功績が分かる記事を集めた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]