編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

編集部の注目事例(2019年12月第1週)

TechRepublic Japan Staff

2019-12-10 07:00

 TechRepublic Japan編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例をピックアップ。今回は12月第1週に発表されたものを集めた。

12月3日(火)

 損害保険ジャパン日本興亜(新宿区、従業員数2万6108人)は、仮想デスクトップ基盤(VDI)を日立製作所(日立)のIAサーバー「HA8000V」とストレージ仮想化ソフト「VMware vSAN」などで構成する「日立ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)ソリューション for VMware vSAN」に刷新した。提供した日立が発表

 ITベンダーのサイオス(港区、連結従業員数428人)が、デジタルアーツ(千代田区)のメールセキュリティサービス「m-FILTER@Cloud」を採用。提供したデジタルアーツが発表

12月5日(木)

  食肉や野菜、 鮮魚、 冷凍食品などの食材を販売するプレコフーズ(品川区、単体従業員数136人)が、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Yellowfin」を軸にクラウド型データウェアハウス(DWH)の「Amazon Redshift」やデータベース「Amazon RDS」にETLツールを組み合わせたクラウドサービス「InfoCabina Yellowfin Cloud」を採用。Yellowfinを提供するYellowfin Japan(中央区)が発表

 飲食事業を手がけるワタミ(大田区、連結従業員数2619人)が、インフォアジャパン(インフォア、千代田区)の食品、飲料業界に特化したマルチテナント型クラウド統合基幹業務システム(ERP)「Infor CloudSuite Food & Beverage」を採用。インフォアが発表

 阪急阪神ホールディングス(大阪市北区)がグループで共同利用する1万2000人規模の情報共有基盤としてサイボウズ(中央区)のグループウェア「Garoon」を採用。サイボウズが発表

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]