編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
海外コメンタリー

2010年代を象徴するエンタープライズIT界のCEOたち--米ZDNetが選ぶ - 3/18

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2019-12-25 06:30

チームの力:AWS

 AWSはこのリストにはすんなりはまらないが(Bezos氏を挙げるべきか、それともJassy氏か?)、同社がエンタープライズ企業の業務運営のあり方を大きく変えたことは、誰にも否定できないだろう。クラウドファーストは本格的な戦略だ。AWSは真っ先に1歩を踏み出し、開発者からの支持を集め、今ではインフラ、ストレージ、コンピュートだけでなく、機械学習、人工知能(AI)、データベース、拡張現実(AR)にも事業を拡大し、自社製のプロセッサーまで作るほどの巨大な企業になった。

 2019年のAWS主催のカンファレンス「re:Invent」では、エンタープライズ市場で同社が果たした役割と、同社がいかに企業の変革を支えているかということが鮮明になった。2010年には、企業のインフラをクラウドで運用するのは当たり前のことではなかった。しかし今や、クラウドはあらゆるもののベースになっている。このように業界の認識が変わったのは、AWSに負うところが大きい。

チームの力:AWS

 AWSはこのリストにはすんなりはまらないが(Bezos氏を挙げるべきか、それともJassy氏か?)、同社がエンタープライズ企業の業務運営のあり方を大きく変えたことは、誰にも否定できないだろう。クラウドファーストは本格的な戦略だ。AWSは真っ先に1歩を踏み出し、開発者からの支持を集め、今ではインフラ、ストレージ、コンピュートだけでなく、機械学習、人工知能(AI)、データベース、拡張現実(AR)にも事業を拡大し、自社製のプロセッサーまで作るほどの巨大な企業になった。

 2019年のAWS主催のカンファレンス「re:Invent」では、エンタープライズ市場で同社が果たした役割と、同社がいかに企業の変革を支えているかということが鮮明になった。2010年には、企業のインフラをクラウドで運用するのは当たり前のことではなかった。しかし今や、クラウドはあらゆるもののベースになっている。このように業界の認識が変わったのは、AWSに負うところが大きい。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]