編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

山口フィナンシャルグループ、マイクロソフトやブレインパッドと中堅中小企業のDX推進を支援

NO BUDGET

2019-12-19 12:57

 山口フィナンシャルグループ(YMFG)は、日本マイクロソフトとブレインパッドの協力のもと、山口・広島・北九州地域の中堅中小企業の活性化に向けて、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進を加速する。


 YMFGは、傘下の山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行の勘定系、情報系システムの顧客データを集約し、「統合データベース」としてパブリッククラウド「Microsoft Azure」上に構築した。複数の銀行のデータを統合し、PaaSを活用したデータ分析基盤の構築は、地銀で国内初の取り組みとしている。

 統合データベースは、全社員のデータ活用によるデータドリブン化と、地域企業の活性化に向けた事業コンサルティングに活用する。自社のデータ分析のノウハウを蓄積し、統合データベースを組み合わせた情報を提供。地域の中堅中小企業のDXを支援する。

 地方では、少子高齢化や都市部への若年人口流出、事業の後継者不足などにより、産業の衰退やデジタル化の遅れが課題となっている。地域金融機関が地元経済の発展に向け果たすべき役割が大きくなっていることが取り組みの背景になっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]