編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

どれを学ぶ?--2012~2018年のプラグラミング言語の栄枯盛衰

ZDNet Japan Staff

2020-01-02 08:00

 どのプログラミング言語を学ぶべきか迷っている人は、RedMonkが発表したさまざまな言語の過去6年間における運勢の盛衰を見てみるとよい。

 開発者向けアナリスト企業であるRedMonkは、同社のプログラミング言語ランキングを2012年までさかのぼって比較した。

 RedMonkの言語ランキングは、どれだけコードが書かれているか、またオンライン上でどの程度その言語についてのディスカッションが盛んかを反映したものだ。

 RedMonkは、同ランキングを作成するにあたり、オンラインコードリポジトリであるGitHubおよび開発者向けQ&AサイトStack Overflowの言語ランキングを組み合わせている。

(本記事は、TechRepublic Japanで2018年8月29日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]