Excelに「XLOOKUP」、縦と横の両方を検索--「Office 365」更新動向【2001版】

阿久津良和

2020-02-04 07:15

 Microsoftが米国時間1月30日に更新した、Office 365各プラットフォームに対する変更内容をまとめる。リリースノートによればバージョン2001(ビルド12430.20184)へ更新したWindowsデスクトップ版は、個別の機能拡張を施した。

 Wordは、オンラインビデオの挿入や図形、テキストの手描き入力、図形のエクスポート機能を備えることで、Word文書の表現性向上と利便性の幅を広げている。対応する動画サイトはSlideShare.net、Vimeo、YouTubeだが、Microsoftは挿入できる動画は動画サイト側の設定に左右されると注意をうながした。エクスポート機能は、図形やアイコンなど各オブジェクトをGIFやJPEG、PNG形式で保存できる機能の一部を取り込み、Word文書に貼り付けた写真のみ対応している。

動画を配置する文書内の位置を選択してから、「挿入」タブの「オンラインビデオ」をクリックすると現れるダイアログボックスに動画のURLを入力して、「挿入」ボタンをクリックする
動画を配置する文書内の位置を選択してから、「挿入」タブの「オンラインビデオ」をクリックすると現れるダイアログボックスに動画のURLを入力して、「挿入」ボタンをクリックする

 ExcelはExcelワークシートを開かずに、メールからコメントやメンションを返信する機能や新関数「XLOOKUP」を実装した。従来は垂直方向に項目を検索する「VLOOKUP」、水平方向に検索する「HLOOKUP」といった関数を利用してきたが、今後はXLOOKUPだけで縦と横の両方を検索できるため、よりシンプルな構成で演算パフォーマンスも改善するだろう。XLOOKUPは2019年夏ごろからOffice Insidersでテストを続けてきた。

安定版(月次チャネル)でも使用可能になったXLOOKUP
安定版(月次チャネル)でも使用可能になったXLOOKUP

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]