編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」
調査

不動の人気を誇る「Python」、評価が二分される「Java」「JavaScript」

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-02-07 10:57

 「Python」は相変わらず、開発者の間で根強い人気を誇るプログラミング言語だ。一方、「Java」と「JavaScript」の評判――もしくは不評――については、プログラマーによって答えがまちまちだ。

 フランスのコーディングスキル開発企業のCodinGameが、人気プログラミング言語とキャリアの詳細について、2万人の開発者を対象に調査した

 それによると、JavaScript、Java、Python、「C++」「C」が特に多くの人に習得されたプログラミング言語だった。習得者が特に少なかったのは「Clojure」「F#」「OCaml」だ。

 「最も人気がある」言語は、最も多くの人に習得された言語とは違ったが、トップ5には順位こそ違えど、ほぼ同じ顔ぶれが登場した。開発者に最も人気がある言語はPythonで、JavaScript、Java、C#、C++が続いた。

 報告書は、「3年連続で首位を堅持しているPythonは、特筆に値する。この言語は開発者の心をしっかり捉えている」と述べている。

 「最も敬遠されている」プログラミング言語として、回答者の約4分の1が「PHP」を挙げた。その一方で、最も人気がある言語の7位にも登場している。またPHPの後に、JavaとJavaScriptが続くものの、それぞれ最も人気がある言語の2位と3位を占めた。

 報告書によると、「この2つのプログラミング言語の評価は、開発者の間で二分される」とのこと。最も敬遠されている言語のトップ5の残り2つは、「VB.NET」とCだった。

 回答者の43%はコーディングを大学で学び、35%は独学で、15%は学校(大学以前)で、5%はブートキャンプや短期集中コースを利用していた。オンライン研修コースで学んだという回答者は、わずか2%にとどまった。

 2020年に学びたいこととして、最も関心が高いのは機械学習と人工知能(AI)で、次いでゲーム開発とウェブ開発が挙げられた。

 開発者の幸福度は英国が最も高く、カナダと米国がそれに続いた。

 CodinGameの共同設立者であるAude Barral氏は、「当然ながら、上位3カ国は特に給与水準という点で、開発者は労働条件に恵まれている。フランスは6位で、やや後れをとっている」「概して言えば、どの国でも経済発展と企業の革新には、開発者が不可欠だと考えることが非常に重要だ」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]