編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」
海外コメンタリー

米民主党アイオワ州党員集会の混乱招いたシステム不具合、問題の所在は? - (page 3)

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2020-02-14 06:30

 同氏は、「通常のテクノロジーのコミュニティでは、大量のフリーソフトウェアライブラリーやツールを利用して開発するが、選挙キャンペーン用の技術の世界にはこれがない。なぜなら、意思決定者がわれわれのツールを相手側に使われることを恐れるからだ」と指摘する

 「意思決定者はフリーソフトウェアを使うことを拒否し、Progressive CodersRagtagのコミュニティから距離を取っている。また、サイクルをまたいで再利用可能なプラットフォームを構築するプロジェクトへの資金投入も拒否する」

 これは、今のソフトウェア開発のあり方を知らないリーダーによる、根本的に間違った考え方だ。

 スタンフォード大学のサイバーセキュリティ専門家であるAlex Stamos氏は、次のようにツイートしている

 人類の歴史上重要な集計システムを作っていると考えてみてほしい。あなたならどちらを選ぶだろうか?

a)優れた公立大学の計算機科学科にオープンソースのソリューションを作らせて、パブリックレビューをしてもらう。

b)最低価格入札者にお金を払い、選挙システムを専門とするセキュリティ専門家の目からは隠しておく。

 現実に選択されたのは、見ての通り、この仕事に対して十分な能力を持たない開発者が、十分な時間も与えられずに間に合わせで作った独自のソフトウェアだった可能性がある。それではうまくいくはずがない。

選ぶべきはオープンソース

 ここまで来るには長い時間がかかったが、今やApple以外のほぼ誰もが、世界を変えるようなソフトウェアを作る際にはオープンソースの手法を使用しているといえる。政党の指導者は、今が21世紀であることを認識してそれを受け入れるべきだ。オープンソースの選挙向けソフトウェアプロジェクトが存在しないわけではないだろう。安全で信頼できる、政治キャンペーンや選挙活動に使えるものをいくつか挙げてみよう。

 Progressive Coders Networkのミッションは、草の根活動を支え、大規模な資金が政治に与える影響を減らすオープンソースツールを作ることだ。この組織が手掛けているプロジェクトには、最新の有権者ファイルデータベース「National Voter File」、移動手段がない有権者とドライバーをつなぐプログラム「Carpool」、選挙区の区割りで数学的公平性を実現することを目指す「Princeton Gerrymandering Project」などがある。

 Ragtagも、Progressive Codersと同様のミッションを掲げている。Ragtagのプロジェクトには、選挙キャンペーンの作業員や政治アクティビストを技術に詳しい支援者とつなぐ「Helpdesk」や、ウェブサイトの構築に支援を必要とするキャンペーンで利用できる「Web Squads」などがある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]