編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

北國銀行、最適な店舗情報を検索可能にするAIサービスを導入

NO BUDGET

2020-02-19 11:36

 オウケイウェイヴは、凸版印刷グループのONE COMPATHと共同で、店舗検索サービスとAI(人工知能)チャットボットの連携によるロケーションサポートサービスを北國銀行に提供した。

サービス提供イメージ
サービス提供イメージ

 同サービスは、トップ画面よりAIチャットボットを開き、「現在地付近の支店は?」「〇〇区のATMは?」など知りたい内容を入力することで、AIが内容を理解し、顧客の希望にマッチした店舗一覧などのリンクで回答するもの。また、「〇〇店の場所」と入力すると、知りたい支店の詳細を地図とともに回答し、チャットボット上から詳細場所を地図で確認することができる。これまで問い合わせ窓口で対応していた“状況に応じた店舗案内”を自動で行うことで、問い合わせ窓口の負荷を軽減でき、営業時間外を含め、いつでもどこでも気軽に顧客が店舗情報を問い合わせることを可能にする。

サービス利用イメージ
サービス利用イメージ

 同サービスは、ONE COMPATHが地図検索サービス「Mapion」を基盤に提供するロケーションソリューションの1つ「店舗検索サービス」と、オウケイウェイヴが提供するFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」およびFAQデータを元にAIが自律的に機械学習するAIチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot」を連携させたもの。

 「店舗検索サービス」は日本初のインターネット地図サービスである「マピオン」をベースに提供するASP型地図サービスで、ユーザーの使用するデバイスにかかわらず、データを登録するだけで地図コンテンツや店舗・施設検索機能を手軽に実装することができる。

 「OKBIZ. for AI Chatbot」は、AIチャットボットによる回答のデータベースとなるオウケイウェイヴのFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」で追加・更新されるFAQデータを随時AIが自律的に機械学習することに加え、FAQに関連する単語も合わせて自動的に機械学習する「インテリジェンスラーニング」機能を搭載している。AIチャットボットの運用の際に課題とされる回答データベースの二重管理や、回答シナリオの設定、チューニングといったメンテナンスを行うことなく、手軽に導入・運用ができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]