編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

グーグル、「Android 11」プレビュー版を早くも公開

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2020-02-20 08:03

 検索大手Googleは米国時間2月19日、同社のモバイルOS「Android」の次期バージョンである「Android 11」のプレビュー版を初めて公開した。このプレビュー版は、一般リリースの前にアプリ開発者が試用するためのものだ。

Google Pixels 4XLとPixels 4
Google Pixels 4XLとPixels 4
提供:Sarah Tew/CNET

 新機能の1つとして、位置情報、マイク、カメラデータへのアクセスをアプリに一回だけ許可することが可能になり、そうした情報への広範なアクセスを開発者に与えずに済むようになっている。この新しいオプションにより、アプリ開発者がデータを取得できるのは、ユーザーがそのアプリを使用している間だけとなる。その後は再び、アクセス許可を求めなければならない。

 その他の変更点としては、折りたたみスマートフォンや、カメラレンズを除く前面全体を占める「ピンホール」画面などの新しいフォームファクタに対応するためのアップグレードや、開発者による5Gネットワーク速度の活用を支援するためのアップグレードが加えられている。

 Android 11では、メッセージングアプリも改善されている。ユーザーは、通知への返信に画像を追加できるようになる。また、他のアプリを使用している間に、チャットバブルに会話内容を表示し続けることができる。

 Androidは、世界的に圧倒的なシェアを誇るモバイルOSで、全世界で出荷されるスマートフォンのほぼ10台に9台が同OSで動作している。Googleは、5月に開催する同社の年次開発者会議Google I/Oで、同ソフトウェアの新機能をさらに明らかにする予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]