編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ミドリ安全、最新IT基盤にSAP S/4HANAやクラウドマネージドサービスを採用

NO BUDGET

2020-03-03 09:37

 ミドリ安全は、業務の簡素化や効率化を支える最新のIT基盤に、「SAP S/4HANA」を採用した。同時にマネージドクラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」も採用している。

 ミドリ安全は、ユニフォームやヘルメットなどの産業用安全衛生保護具、環境改善機器、電気計測器など安全衛生に関連する用品・機材などを提供する。販売からサプライチェーンの効率化と最適化を実現することにより、さらなる成長を目指している。

 SAP S/4HANAについては、製造および商社業界における業務プロセスの豊富さ、これら業界における実績、最新のテクノロジー進化に追随できる将来性などを評価している。SAP HANA Enterprise Cloudについては、SAP S/4HANAの継続的な進化・活用に最適なインフラ基盤と判断した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]