編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

VPNは難攻不落の要塞か--リモートワークで経営層が考えるべきこと - (page 2)

Jonathan Jackson (BlackBerry)

2020-03-25 06:45

 幸いなことに、あらゆる規模の企業を対象としつつ、場所を問わない企業データのセキュリティ保護と、生産性に優れたリモートワーク環境の間で、こうしたバランスを実現するテクノロジーが存在します。それは、機械学習(ML)と人工知能(AI)です。これらは今後極めて重要な役割を果たすと考えられます。

セキュリティと利便性のバランスを取るために

 会社の求めるセキュリティと従業員の求める利便性のバランス実現は、一見困難に思われますが、私たちは二者択一の問題とは考えていません。従業員の生産性と、セキュリティのベストプラクティスやポリシーとのバランスは実現可能とBlackBerryは考えます。

 AIは、時には善意に基づいてセキュリティの回避策を取るなど、生産性を求める人間の本質や当然の欲求にも対応します。AIベースのソリューションを活用すれば、従業員の習慣を理解し、それに応じて異なるセキュリティポリシーを導入することで、セキュリティポリシーを確実に維持できます。

 携帯通信事業者の業界団体GSMAによると、年内にはアジア太平洋地域のネットワーク機器の使用量は110億個を上回ると推定されています。また、日本や韓国では、2020年に一般消費者1人あたり平均11個のネットワーク機器が使用される見込みです。このような状況の中、多数のデバイスの混在状況を最小限に抑えるため、企業が“私物端末の業務使用(BYOD)”を選択することも当然の流れであると言えるでしょう。

 ネットワーク機器の拡大に伴い、ユーザー、デバイス、ネットワークの身元情報を継続的に認証し、ログイン時だけでなく、常時複数の認証基準を検証するという、ゼロドラストモデルの導入の必須化が進んでいます。こうしたセキュリティソリューションに求められるのは、ダイナミックな適応能力であり、セキュリティを実現する「ゼロトラスト」のニーズと、業務データと個人データの隔離などのユーザー側のニーズに応える「ゼロタッチ」の間で常にバランスを取る必要があります。MLとAIを活用し、こうしたバランスをリアルタイムで実現することで、社内のセキュリティ体制は大幅に向上できます。

リモートワーク活用で企業のCxOが行うべきこと

 すべての事業部門にはそれぞれ果たすべき役割があります。最高情報責任者(CIO)や最高財務責任者(CFO)、最高人事責任者(CHRO)、最高執行責任者(COO)にかかわらず、すべての役員に重要なのは、自社のあらゆる側面に対して、完全な透明性とリアルタイムの可視性を確保すること、そして、全員で力を合わせて、従業員と自社への長期的なリスクを最小限に抑えることです。

 リモートワークに求められるアクセス、アプリケーション、機能に関して、企業は各業務部門と話し合うべきです。これらのソリューションとして最適なものは、従業員が自らのデバイスを利用し、企業ネットワーク内のあらゆるアプリケーション、ファイル、リソースにセキュアにアクセスできるソリューションであり、その際、ユーザーエクスペリエンスを損なうだけでなく、攻撃者につけ込まれるセキュリティの溝となりかねないVPNは回避すべきです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]