編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

トッパンフォームズとNTTデータ イントラマートが協業--電子政府の推進目指す

NO BUDGET

2020-03-30 14:18

 トッパン・フォームズとNTTデータ イントラマートは、地方自治体向け業務アプリケーションの開発・提供に関して協業する。これにより、業務プロセスの改善・標準化やデジタルガバメントの推進を目指すという。

 トッパンフォームズは、長年にわたって地方自治体業務の効率化とアウトソーシングを行っており、神奈川県横須賀市とデジタルガバメント推進に関する協定を締結するなど、デジタル技術を活用した業務プロセスの改善に取り組んでいる。またNTTデータ イントラマートはBPM(ビジネスプロセスマネジメント)を中心に、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)、AI(人工知能)などを活用した業務プロセス自動化の技術・ノウハウを持つ。

サービス展開イメージ(出典:トッパン・フォームズ、NTTデータ イントラマート)
サービス展開イメージ(出典:トッパン・フォームズ、NTTデータ イントラマート)

 この協業では、まず児童手当に関する業務プロセスを自動化し、各種申請業務を順次アプリケーション化していく予定だという。これらのアプリケーションはクラウドサービスとして提供し、トッパンフォームズの販売網を通して全国の地方自治体に展開していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]