柏市役所、RPAツールを導入--財務会計処理の業務プロセス改善へ

NO BUDGET

2020-04-02 13:16

 RPAテクノロジーズは、千葉県柏市が財務会計業務に同社のRPA(ロボティックプロセスオートメーション)ツール「BizRobo! mini」を4月1日に導入したと発表した。

 柏市は、ロボットの開発容易性に加え、ロボットが増えた際のライセンスコストやメーカーからのサポート品質も総合的に判断し、スモールスタートできるBizRobo! miniの導入に至ったとしている。

 市役所内において市内の各小中学校から提出される請求書のデータを財務会計システムへ入力し、登録された規定の伝票を印刷するという一通りの業務をBizRobo! miniで処理して効率化する。同市ではこの導入により、学校財務室、学校保健課、学校施設課の3部署合計の処理時間を削減できるとしている。

 柏市は、業務プロセスを可視化して職員の業務負荷を軽減することで、労働時間・労働環境の改善だけでなく職員の資質・能力を向上させることができ、より市民の生活に寄り添った行政業務の遂行が可能になると考えているという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]