編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

開発者向け知識共有サイト「Stack Overflow」、ダークモードをベータ実装

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2020-04-02 14:47

 開発者向け知識共有サイト「Stack Overflow」がダークモードをベータ実装し、最も求められていた機能がようやく提供されることになった。

Stack Overflowのダークモード
提供:Stack Overflow

 ダークモードの提供は、技術的にもデザイン的にも快挙だったようだ。ダークモードは、「Stack Overflow Meta」コミュニティー(このサイト自体はまだダークモードを実装していない)で賛成票が12番目に多い質問で、賛成票が最も多い機能リクエストだ。

 ダークモードのあるエディターを使って暗い場所でコーディングをした後、Stack Overflowサイトを開くと目が痛くなると不満を言っていたStack Overflowユーザーたちにとって、歓迎すべき追加機能であるはずだ。

 ダークモードを有効にするには、サイトにログインし、ユーザー設定でダークモードに設定する必要がある。今のところユーザー設定では、「Light」「System Setting」「Dark」「Ultra」からテーマを選択できる。

 Stack Overflowのコンテンツ担当ディレクターを務めるBen Popper氏によると、「Alexa」のランキングでアクセスが多いサイトの上位50に入っているStack Overflowにダークモードを導入するのには、多くの課題があったという。Stack Overflowには、Q&Aプラットフォーム以外に、開発者のプロフィールページや求人情報ページ、製品ページもある。

 Popper氏によれば、「Ask Ubuntu」「Mathematics」「Server Fault」といった他の多くのQ&Aサイトを含む「Stack Exchange」ネットワーク全体でダークモードを実装する計画はないという。

 同氏は、「サイトのデザインは、古くから使われてきたものが多いため、ダークモードに変更するには、アートワークを完全に作り替える必要がある」として、「ネットワークの参加者に標準以下の体験を味わってもらいたくはない。また、これらのコミュニティーの意見を聞かずにそうした要素を変更したくない」と述べた。

 一部のユーザーは、「macOS」「Windows 10」「Chrome」ではサポートされているのにStack Overflowではなぜダークモードが使えないのか疑問に思ってきた

 Stack Overflowのデザインシステム主任であるAaron Shekey氏はこの1年間、GitHubの「Stacks」ページで質問に対応し、ダークモードを有効にするうえでのウェブデザイン上の課題について詳しく説明してきた。Stacksは、CSSとJavaScriptによるパターンライブラリーで、Stack Overflowのデザインシステムを支えている。

 1つの障害は、Stack Overflowが「Internet Explorer(IE)11」に対応していることだった。IE 11はCSS変数、つまりカスケード変数をネイティブでサポートしていない。サイト全体でダークモードに対応するために考えられる解決策として、サイトのカラースタイルをCSS変数にリファクタリングすることが提案された。

 Shekey氏は次のように説明している。「Q&Aに昔から使われているスタイルシート『primary.css』には、9920のスタイル宣言と179の固有色がある。2、3時間でできるような作業ではない。何カ月にもわたる継続的な取り組みだ」

 「ユーザーに受け入れてもらえるようなダークモードを実現するために1時間を費やせば、もっと直接的な形で最終損益に影響し、継続的に維持管理できるやり方でさらに多くの機能を提供できるようしてくれる機能を実現するための時間が1時間削られる」(Shekey氏)

 Stack Overflowはサイトの大部分でダークモードが利用できるが、求人パネルは白いままだ。Shekey氏によると、それはStacksの問題ではないという。

 ベータ期間中は、次に挙げる一部セクションが新しいダークテーマの対象外になっている

  • ログインしていないユーザーがアクセスしたときに表示されるStack Overflowのトップページ
  • 「Jobs」
  • 「Talent」のクライアントポータル

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]