編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

決済サービスのPaidy、資金調達は国内スタートアップで最大規模に

ZDNet Japan Staff

2020-04-09 13:32

 決済サービスのPaidyは4月9日、2019年11月に実施したシリーズCエクステンションラウンドでの第三者割当増資で、伊藤忠商事からの資金調達が完了したと発表した。

 同社は、2016年7月のシリーズBラウンド、2018年7月のシリーズCラウンドで伊藤忠商事から第三者割当増資を受けており、累計で9100万ドル(約100億円)になったという。

 シリーズCエクステンションラウンドでは、金融機関の融資を含め合計164億円を調達しており、追加融資を含む創業からの累計資金調達総額は313億円に達したという。これは国内スタートアップ企業の資金調達としては最大規模だとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]