編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ウイングアーク1st、ノンコーディングでシステム連携できる業務自動化ツール - (page 2)

阿久津良和

2020-04-16 06:45

 スマートフォンでチャットアプリケーションを操作する場合、メッセージの入力が煩雑になりがちだが、実行する内容を選択するアクションメニューを用意。自身のチャットルームに業務ごとに作成したボットを追加すれば、社内申請用ファイルの取得など可能になる。

 島澤氏は「チャット上のワークフロー承認ソリューションが求められているが、対応するAPIを開発して承認を可能にした。たとえば経費精算のワークフローであれば、その人の予算消化履歴など付随する情報も取得できる」。専用クライアントに加えて、LINE WORKSやSlack、Chatworksなど順次対応の幅を拡大する予定だ。

DEJIRENサービスの概要
DEJIRENサービスの概要

 早期から概念実証(PoC)を実施した東急スポーツオアシスでは、役員向けに営業当月日報はスクール加入状態の速報をDEJIRENから取得している。また、リネン(シーツやタオルの類)回収業務の効率化を図るため、回収ボックスにIoTセンサーを取り付け、MotionBoardで可視化。その結果をチャットで通知し、スタッフが回収作業に出向く業務効率化を実現した。

アクションフローのデモンストレーション。カスタムコネクターは技術公開し、パートナーや顧客による開発も可能となる
アクションフローのデモンストレーション。カスタムコネクターは技術公開し、パートナーや顧客による開発も可能となる

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]