編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

MSI、“テレワークに最適”なPC--ショップ専売モデルにGPU「GeForce MX330」

藤代格 (編集部)

2020-04-24 06:45

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI、台東区)は4月20日、ビジネス、クリエイター向けノートPC「Modern 14 アプライド専売モデル」を発表した。5月2日からPCショップのアプライド(福岡市博多区)各店舗で発売する。

側面(出典:MSI) 側面(出典:MSI)
※クリックすると拡大画像が見られます

 Modern 14は、2019年10月にハイスペックビジネスノートPCとして発表した薄型、軽量ノートPCシリーズ。薄さ15.9mm、軽さ1.19kgという持運びやすさ、最薄部5.7mm、本体サイズに対する画面比率が8割を占めるという14インチ液晶パネル、充実した拡張ポートなどが特長になると説明。

 2020年2月には、画像処理プロセッサ(Graphics Processing Unit:GPU)に「GeForce MX250」を搭載できる「Modern-14-A10RB-842JP」を追加している。

 アプライド専売モデルは、OSにWindows 10 Home、CPUはCore i5-10210U、ソリッドステートドライブ(SSD)は256GB、8GBのDDR4メモリ、2020年2月からNVIDIAが展開するGPU「GeForce MX330」を搭載。テレワークや在宅勤務、テレビ会議に最適なスペックと説明している。

 型番は「Modern-14-A10RAS-1020JP」で、税込価格は10万5000円前後。

各パーツイメージ(出典:MSI) 各パーツイメージ(出典:MSI)
※クリックすると拡大画像が見られます
キーボードはバックライトを内蔵(出典:MSI) キーボードはバックライトを内蔵(出典:MSI)
※クリックすると拡大画像が見られます

Modern-14シリーズ

Modern-14シリーズ(出典:MSI)
Modern-14シリーズ(出典:MSI)

OS:Windows 10 Pro/Home(64ビット)
CPU:Core i7-10510U/Core i5-10210U
GPU:GeForce MX330/MX250/UHD グラフィックス
メモリー:16GB/8GB
ストレージ(SSD):512GB/256GB
ディスプレイ:14.0型
表示方式:FHD 1920×1080、非光沢
駆動時間:最大10時間
質量:1019g
外形寸法(幅)×(奥行)×(高さ):322×222×15.9mm
カラー:カーボングレー

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]