編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「Zoom」でバーチャル背景を有効にするには

Brandon Vigliarolo (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2020-04-28 07:45

 多くのオフィスが閉鎖され、出張計画が中止され、新型コロナウイルス対策として規制が強化される中で、多くのプロフェッショナルが長期にわたる在宅勤務を余儀なくされている。「Zoom」などのバーチャルコラボレーションツールのダウンロード件数が急増しており、多くのユーザーはそれらのアプリを通して、オンライン会議やリモートワークを初めて経験する可能性が高い。

 誰もがホームオフィスを持っているわけではないので、寝室やキッチンなどからビデオ会議に参加する人もいるかもしれない。ビデオが有効になっている場合、すべての参加者にそれらの場所を見られることになる。自分のプライベートな空間を同僚に見られることに対して、不快感を覚える人もいるだろう。Zoomがバーチャル背景を提供しているのは、そのためだ。バーチャル背景を使えば、ユーザーは自分の背後にあるものを簡単に隠すことができる。

 Zoomのバーチャル背景が正常に機能するためには、ユーザーのコンピューターがハードウェア要件を満たしている必要がある。以下の手順を実行すると、コンピューターが要件を満たしていないというメッセージが表示される場合がある。その後もクリックして先に進み、バーチャル背景を試すことも可能だが、パフォーマンスの品質はまちまちである。

 注:新型コロナウイルス(COVID-19)の発生中はZoomのサーバーへの負荷が増大するので、電話ダイヤルイン機能が制限される可能性もある。Zoomを最大限に使用するため、必ずコンピューターにマイクやカメラを搭載しよう。また、このヒントは、無料のユーザーアカウントでZoomの「macOS」デスクトップ版を使用しながら書かれたものだが、「Windows」ユーザーも本記事で紹介する手順を実行できるはずだ。

 Zoomのデスクトップアプリを開いた状態で、画面右上にある歯車のアイコンを探す(図A)。歯車をクリックして「Settings」(設定)ウィンドウを開く。

図A

図A

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]