編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

TSIホールディングス、「SAP S/4HANA」をグループ会計システムに採用

NO BUDGET

2020-05-18 10:41

 アパレル大手のTSIホールディングスは、「グループ構造の見直し」「プロパービジネス化」「多国籍企業化」「デジタル企業化」を目指した構造改革による経営基盤の強化のため、統合基幹業務システム(ERP)「SAP S/4HANA」をグループ会計システムとして採用した。

 同社は、1949年から続く東京スタイルとサンエー・インターナショナルの共同株式移転で2011年に創業して以来、「最強のBrand Builder」を目指している。S/4HANAについては、多くの導入実績をもとにした信頼できるベストプラクティスを保有していることを評価している。また、SAPのコンサルティングサービスにより、業務変革テーマの策定と実行計画の立案ができたことも今回の採用決定の一因となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]