編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

日本IBMら、企業向けeラーニングサービスで連携

NO BUDGET

2020-05-18 17:53

 日本IBM、コーナーストーンオンデマンド、ニューズピックス (NewsPicks)は、企業向けのeラーニングサービスで連携し、5月下旬にサービスを開始する。企業の利用目的や要望を明確にするため、同サービスでは最初の3カ月間、クラウド上のラーニング基盤とコンテンツを無償で提供する。

 3社は、新型コロナウイルスの感染拡大で企業が新たな時代の経営を検討する中、遠隔での業務形態を通常と捉えたリモートワークへの取り組みが必要となっていると説明する。また、リモートワークや自宅での滞在時間が多くなる環境を知識習得の機会として捉えるべきであり、企業は従業員が場所を問わずに学習できる環境を提供し、デジタル変革に向けた人材育成を強化することが求められているという。そのため、ラーニング環境を迅速に確立できるIT環境の構築や、優れたコンテンツの提供が重要になるとしている。

 この取り組みでは、日本IBMが人材戦略策定から育成、プラットフォーム構築、運用までを一貫して担当し、コーナーストーンオンデマンドが自社の学習管理システム「Learning Experience Platform」を提供する。学習コンテンツについては、NewsPicksが提供する動画学習サービス「MOOC Enterprise(Massive Open Online Course)」や、日本IBMが提供するテクノロジーの最新情報を学ぶコース、ビジネススキルやコーチングといったビジネス関連のコースを利用できるようにする。これにより、従業員はスキルの向上や新たな技術の習得を図れるようになるとともに、企業は従業員の受講履歴の把握や受講実績に基づいた育成支援が可能となり、デジタル変革を人材育成の観点で強化できるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]