編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

人気高まる機械学習ライブラリー「PyTorch」を学ぶには

ZDNet Japan Staff

2020-05-23 08:00

 「PyTorch」はオープンソースの機械学習ライブラリーだ。PyTorchという名前は、その主要なプログラミング言語である「Python」と、PyTorchのベースとなっている「Torch」ライブラリーに由来する。PyTorchは、使いやすさや柔軟性、デバッグの容易さ、高速性、コミュニティーサポートなどの特徴を備えており、2016年のリリース以来、開発者の間で人気が高まっている。

 Facebookによって開発されたPyTorchは、「Tensor」上で動作するという点で、Googleの「TensorFlow」に似ている。しかし、TensorFlowが静的計算グラフを使用するのに対し、PyTorchは動的計算グラフを利用する。

 PyTorchについて学習し、プログラミングを始めたいと考えている人には、以下のリソースリストが役に立つはずだ。

書籍

 「Programming PyTorch for Deep Learning: Creating and Deploying Deep Learning Applications」:この書籍は、クラウドベースの環境でPyTorchをセットアップする方法を紹介することで、PyTorchの習得を支援する。

(本記事は、TechRepublic Japanで2020年2月27日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]