編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

KDDI、クラウドマネージドサービスを提供--AWSの設計構築から保守運用まで支援

NO BUDGET

2020-05-28 10:39

 KDDIとアイレットは、Rackspaceのクラウドマネージドサービス「Rackspace Service Blocks for AWS」の国内提供を開始する。

3社の役割
3社の役割

 同サービスは、Amazon Web Sevices(AWS)の設計構築から保守運用までサポートするもので、AWSとService Blocksの利用料金を合わせて月額制で提供される。高度な知識を持った専門家がクラウドの構築から運用までサポートし、クラウド運用の標準化や自動化による効率化などにより、利用企業のデジタル変革(DX)を支援し、事業拡大に貢献していく。また業務のオンライン化、地域への分散など、耐障害性の高いインフラであるクラウドの企業導入をサポートし、災害時や緊急事態における事業継続にも役立てられる。

 Platform Essentials(基本サポート)、Architect&Deploy(設計・構築)、Managed&Operate(運用・管理)の3つのサービス区分に分かれており、基本サポートでは、プラットフォームのサポートとアカウント・コスト管理ツールを提供し、設計・構築では、新規プロジェクトに関わる設計と構築、プロジェクトの推進に必要なエンジニアリングリソースを提供する。また運用・管理では、24時間体制の監視・運用と、運用自動化機能を提供する。

 利用料金の内訳とモデルケースは下記の通り。


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]