編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「IBM Cloud」で障害、世界規模で影響--復旧中

Asha Barbaschow (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-06-10 12:44

 「IBM Cloud」のユーザーらが報告したところによると、同社のサービスに障害が発生し、米国時間6月9日午後、多くのウェブサイトが応答しなくなったという。

IBM
提供:Screenshot: Asha Barbaschow/ZDNet

 IBMの公式ステータスページもIBM Cloudでホストされているとみられるため、アクセスすると内部サーバーエラーが表示される状態だった。米ZDNetは米太平洋標準時(PT)9日午後4時20分時点でその表示を確認している。

 「Downdetector」によると、ユーザーはPT午後2時30分頃から問題を報告している。

 IBMのハイブリッドクラウド事業部門下にある「IBM Aspera」部門はPT午後3時6分、「われわれは、『IBM AoC Managed Storage』に影響するサービス障害についての警告を受けた。われわれのエンジニアが現在このインシデントを調査しており、さらなる情報が入り次第お伝えする」と記していた。

 Asperaによると、AoC Managed Storageがアムステルダム(オランダ)とダラス(米国)、フランクフルト(ドイツ)、メルボルン(オーストラリア)、トロント(カナダ)で「大規模障害」が発生していたほか、「IBM Cloud Transfer Cluster」でも、アムステルダム、チェンナイ(インド)、ダラス、フランクフルト、香港、ロンドン(英国)、メルボルン、メキシコ、ミラノ(イタリア)、モントリオール(カナダ)、オスロ(ノルウェー)、サンノゼ(米国)、サンパウロ(ブラジル)、ソウル(韓国)、シドニー(オーストラリア)、東京(日本)、トロント、ワシントンD.C.(米国)、パリ(フランス)、シンガポールなどで障害が発生していたようだ。

 IBM Cloudの顧客らは、今回の障害について通知を受けたと述べている。

 マーケティング向けの自動化ソフトウェアを手がけるAutopilotは、PT午後4時20分に、「われわれのデータベースプロバイダーであるIBM Cloudは、非公式ながら『これはIBM Cloudサービスのかなりの部分に影響を及ぼすネットワーク関連の問題のようだ』と語ってくれた」と同社の障害報告ページに記している。Autopilotによると、現在すべての機能が正常に機能している。

 IBM Cloudは障害について、Twitterで経過を報告している。本稿掲載時点で最新のツイートによると、「すべてのIBM Cloudサービスは復旧している」という。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]