編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

オフィスは「規模は変えず出社人数を減らし、席をゆったり配置」2割

TechRepublic Japan Staff

2020-06-19 06:45

 BIGLOBEは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態後にwithコロナに関する意識を調査、第3弾の結果を6月18日に発表した。全国20~60代の男女1000人を対象に緊急事態後の5月26~27日にインターネットでアンケート調査した。

 「新型コロナウイルスの流行を経験し、生活の中でデジタル化が進んでいくと思うもの」を質問したところ(複数回答)、「決済・支払い」が69%で最多。続いて「役所の手続き」(65.7%)、「テレワーク」(57.2%)、「選挙の投票」(48.9%)、「印鑑」(42.2%)となった。 「学校教育」(35.2%)、「接客・営業」(22.7%)、「不動産の内覧・査定」(16.1%)などは、デジタル化はそこまで進まないと考える人が比較的多い結果となった。

デジタル化が進んでいくと思うもの(複数回答、出典:BIGLOBE)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]