編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

スパコン「富岳」、オラクルIaaSと接続--パブリッククラウドでは初

藤代格 (編集部)

2020-07-03 07:15

 理化学研究所(埼玉県和光市)と日本オラクル(港区)は7月1日、スーパーコンピューター「富岳」を設置、運用する理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)とIaaS「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」の接続開始を発表した。

 国立情報学研究所(National Institute of Informatics:NII)が構築、運用する学術情報ネットワーク「SINET(Science Information NETwork)」を介して接続する。

 大学、研究機関などは、OCIのコンピュート、ストレージなどのリソースを富岳のネットワークから利用できるという。パブリッククラウドとしては初の接続としている。

 インターネットに代わり専用ネットワークで接続する「Oracle Cloud Infrastructure FastConnect」も活用。ポート時間に準じた従量制となり、上り、下りともにデータ転送量に対する課金は発生しないという。ペタバイト超となることもある膨大な研究データの転送コストを気にせず、予測可能なコストで活用できるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]