編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

Zoom、在宅勤務向けに「Zoom for Home」発表--27インチのタッチスクリーン端末提供へ

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2020-07-16 11:06

 新型コロナウイルスの感染拡大で、在宅勤務が標準となりつつある。このような状況の中、ビデオ会議サービスのZoomが「Zoom for Home」を発表した。リモートワークのユースケースをサポートするソフトウェア体験とハードウェアデバイスの新たなカテゴリーだとしている。Zoom for Homeの初となるデバイスは「DTEN ME」という27インチで1080pのタッチスクリーン端末だ。

Zoom
提供:Zoom

 DTENと提携して製造されたこの端末は599ドル(約6万4000円)で、ビデオ会議用に3つの広角カメラ、8マイクアレイ、内蔵スピーカーを搭載する。スマートカメラは「部屋の見え方を最適化」する。また、エコーキャンセレーションと自動ノイズ低減の機能を備えるという。

 フルHDのタッチディスプレイは、ホワイトボードのように使用して注釈を付けることもできる。

 厚さはわずか0.5インチ(約1.3cm)、重さは14.5ポンド(約6.6kg)で持ち運びも簡単だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]