編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

KDDI、虎ノ門に法人部門の新拠点--座席数4割減で働き方のDXを推進

藤本和彦 (編集部)

2020-07-17 16:29

 KDDIは7月17日、ウィズ・アフターコロナ時代の新しい働き方の実現に向け、在籍社員数に対して座席数を4割削減した新拠点を「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」に開設し、2020年8月7日から順次移転すると発表した。

 新拠点では、オンライン会議ツールを充実させるほか、社内外のネットワークや複数のクラウドサービスなどの活用を想定し、“ゼロトラスト”のコンセプトに基づいたセキュリティシステムの導入を行い、社員自らが多様な働き方を実践できる環境を整備していく予定。

 営業や現場業務などのオフィス外業務、社内外のミーティングや資料作成などのオフィス内業務など、それぞれの業務特性を整理しながらサイバーとフィジカルを組み合わせ、オフィスに出社せずとも社内外とのコラボレーションを推進していく。

 また、自社での実践を通じて得た知見をもとに、さまざまなソリューションを企業へ提供することで、ウィズ・アフターコロナ時代に適応したイノベーティブな働き方モデルの構築を支援するとしている。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(出典:KDDI)
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(出典:KDDI)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]