世界最大級の花き卸売企業、ERP近代化で子会社の経営改善

NO BUDGET

2020-07-22 11:26

 世界最大規模の花き卸売企業であるオランダのDutch Flower Group(DFG)は、子会社であるBloom-Green Partners、Van Dijk Flora、Superflora、JZ Flowersのビジネスプロセスの自動化と資源の有効活用、生産性の改善のために、流通・卸売業界に特化した統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「Infor CloudSuite M3」を採用した。

 DFGは、毎週平均して7500万本の花、1000万束の花束、1000万本の植物を消費者に届けている。同グループでは、業務の9割を自動化して手作業を減らすこと、プロセスの統合化によってExcelを使った作業を減らすこと、業務における生産性の低下や品質悪化につながるような水面下の見えない問題をなくすことを目標としている。こうした目標を実現するには、ロジスティクスと財務管理を統合したERPが必要だったという。

 CloudSuite M3は、中規模~大規模な製造業、卸・流通業、アフターマーケットのサービス事業者向けに特化したERPパッケージ。複雑なバリューチェーンの問題を解決するとともに、多言語、多通貨、複数会社、複数サイトに対応している。特に、食品・飲料業界やファッション、化学、設備・機器レンタルサービス、流通業に適しているとしている。

 DFGは、CloudSuite M3について、高度な統合機能を備えたERPとしてプロセスを適切に改善でき、さらなる自動化によってプロセス改善を支援できると評価している。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]