編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

アマゾンの第2四半期決算、AWS売上高は29%増

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-07-31 11:56

 Amazonは米国時間7月30日、2020会計年度第2四半期決算(6月30日締め)を発表した。新型コロナウイルス感染症関連コストが40億ドルを超えたにも関わらず、52億ドルの純利益を計上した。Amazon Web Services(AWS)の年間売上高ランレートは432億ドルとなる。

Amazon
提供:Amazon

 売上高は前年同期比40%増の889億ドルで、1株当たり利益は10.30ドルだった。アナリストは第2四半期の売上高が815億6000万ドル、非GAAPベース利益が1株当たり1.46ドルになると予想していた。

 AWSの第2四半期の売上高は前年同期比29%増の108億1000万ドルとなった。

 最近のほとんどの四半期と同様に、第2四半期もAWSが最も多くの営業利益を生み出した。AWSの売上高は108億1000万ドルで、営業利益は33億6000万ドルだった。Amazonの北米小売部門は売上高が554億4000万ドルで、営業利益が21億4000万ドル。北米以外の事業は売上高が226億7000万ドルで、営業利益が3億4500万ドルだった。

 Microsoftが商用クラウドや「Microsoft 365」バンドルの堅調な成長を報告したことで、AWSに対する期待は高まっていた。「Google Cloud」も戦略を示すなど、順調に歩を進めている。

 最高経営責任者(CEO)のJeff Bezos氏は、「今期も再び、通常とは異なる四半期となった」と述べ、新型コロナウイルス関連コストとして40億ドル以上を費やし、3月以来17万5000人を雇用して、90億ドルの資本をプロジェクトに投資したことを指摘した。

 最高財務責任者(CFO)Brian Olsavsky氏は電話会議で、増益の理由として、同社が予想以上の商品を出荷できたこと、顧客がより収益性の高い商品を購入したことを挙げた。また同氏は、プライム会員向けセールの「Prime Day」を2020年は第4四半期に実施すると述べた。

 Olsavsky氏は、クラウド事業のランレートがわずか10カ月間で100億ドル増加したと述べた。「新型コロナウイルス感染症危機の影響で、成長率は業界によって異なるが、顧客の利用は依然として堅調だ」(同氏)

 一部のホスピタリティー業界や旅行業界のAWS顧客はコストを削減しており、AWSはこれらの顧客がコストを削減する上でベストプラクティスを採用できるよう支援しているとOlsavsky氏は説明した。他の分野では、企業はデジタルトランスフォーメーションのため、需要が増減する中でより良い形でスケールするためにクラウドに支出している。

 Amazonは好調な見通しを明らかにした。第3四半期の売上高は870億〜930億ドルとなり、24%〜33%増加する見通しとしている。営業利益は20億〜50億ドルと予想している。また新型コロナウイルス感染症関連コストとして、20億ドルを見込む。アナリストは売上高を863億4000万ドルと予想している。

Amazon Q2
提供:Amazon

 その他の主な数値は以下の通り。

  • 食料品の配達キャパシティーを160%以上増加し、食料品の集荷場所を3倍に拡充した。第2四半期のオンラインの食料品の売上高は3倍に増加。
  • 第2四半期におけるテクノロジーおよびコンテンツの費用は103億9000万ドルで、前年同期の90億6000万ドルから増加。
  • 実店舗の売上高は、前年同期比13%減の37億7000万ドル。
  • サブスクリプションの売上高は、前年同期比29%増の60億2000万ドル。
  • 第2四半期における世界の配送料は、前年同期比68%増の136億5000万ドル。
  • 第2四半期末時点の従業員数は87万6800人。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]