編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
調査

在宅勤務の経験後、オフィス復帰の半数以上が不快感--クアルトリクス調査

NO BUDGET

2020-07-31 17:16

 企業や組織のエクスペリエンス(体験)データの管理ソリューションを提供しているクアルトリクスは7月30日、新型コロナウイルスの流行前にオフィス勤務をしていた日本人の男女500人を対象とした「Return to Work & Back to Business Study」の調査結果を発表した。

現在の働き方について、どれが最もあてはまりますか?
現在の働き方について、どれが最もあてはまりますか?
職場に戻って快適ですか?
職場に戻って快適ですか?

 これによると、回答者の7割超が一時的に在宅勤務を経験した後にオフィスでの勤務に戻っており、職場に戻って快適に働いている人は8%に過ぎず、半数以上は不安を抱えていることが分かった。また「不快に感じながらも職場に戻る理由は何ですか?」という問いには「金銭的に厳しいから」(21%)、「不快だが出社をやめるほど不快ではない」(20%)、「職場で本当に必要とされているから」(18%)、「クビになると困るから」(16%)などの回答が上位となっている。

オフィスに戻る際、一番不快に思うことは何ですか?
オフィスに戻る際、一番不快に思うことは何ですか?
オフィスに戻る際、あなたにとって一番大切なことは何ですか?
オフィスに戻る際、あなたにとって一番大切なことは何ですか?

 オフィス勤務で不快を感じる要因として、感染者が増加している状況が挙げられているが、それとほぼ同じレベルで「真剣に予防手段をとっていない社員がいる」も挙がっている。また「消毒液がない」「マスクをしていない社員がいる」「症状があっても出社する人がいる」といった項目も上位に上がっている。

 また、20%以上が「フレキシブルな休暇制度」を求めており、さらに入館者全員の体温測定やソーシャルディスタンスの確保についても関心が高まっていることが判明した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]