手順書作成・共有クラウドを医療機関向けに無償提供--noco

ZDNet Japan Staff

2020-08-14 11:29

 nocoは、7月に開始した業務の知識や手順、マニュアルなどを電子化、共有化したり、タスクを管理したりできるクラウドサービス「toaster team」を国内の医療機関に無償提供すると発表した。新型コロナウイルス感染症の対策を支援するという。

 toaster teamは、PCやスマートフォン、タブレット端末を使って作業の順番ごとに文字入力や動画、写真、画像を交えながらブログ感覚で手軽にマニュアルや手順書を作成できる。作成物はワンクリックで社内に公開でき、他者がすぐに参照可能になる。画像などの編集機能も内蔵しており専用ツールを併用する手間がなく、GoogleのG Suiteやマップ、YouTubeなどとも連携し、マニュアルや手順書に各種コンテンツの埋め込みもできる。

「toaster team」
「toaster team」

 新型コロナウイルスの検査陽性者や感染者が増え続ける中、同社は医療機関で院内感染を防ぐべく防護具取り扱いや患者の導線分離、トリアージ対策、環境消毒の徹底など、広範囲にわたる対策が求められる一方、診療や医療業務、施設・機器管理の複雑化なども加わり医療現場が極めてひっ迫しているとする。このため医療関係者が医療事務や施設管理、業務フローやマニュアル、手順書をPCやスマートフォン、タブレットで作成・共有できるよう支援したいとする。

 医療機関は、toaster teamの有償版機能を12カ月無償利用できる。7月14日に正式版サービスを開始した。プレビュー時で約700社が導入したが既に1100社を超えたという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]