編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

開発者が学びたい言語ランキングトップに「Go」--背景を探る

ZDNet Japan Staff

2020-08-15 08:00

 HackerEarthの最近の調査によると、Googleの「Go」は、プロのソフトウェア開発者が「学びたい言語」のランキングで首位になったという。米TechRepublicの記事「How to keep developers happy: Send feedback after interviews and establish a no-interruption policy」によると、この調査では、プロの開発者と学生を対象に、知っている言語と学びたい言語を尋ねたという。ほとんどの開発者は、「SQL」「Java」「HTML/CSS」といった言語を今でも日常的に使用している。「学びたい言語」のランキングは以下の通りだ。

Go32%
Python24%
Kotlin21%
JavaScript(Node.js)20%
Bash、shell、PowerShell18%
TypeScript16%
Scala15%
R(Rscript)14%

 HackerEarthの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者であるSachin Gupta氏によると、開発者の間でGoへの関心が高まっているのは、ほかのプログラミング言語やツールの問題を解決するために明示的に設計された言語であるからだという。

(本記事は、TechRepublic Japanで2020年5月20日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]