編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

三井情報、基幹システムをSaaSへ移行--自社運用からサービス利用へ

NO BUDGET

2020-08-18 10:51

 三井情報は7月、「SAP S/4HANA Cloud」と「Salesforce Sales Cloud」を連携した新基幹システムの稼働を開始した。このシステムは全てSaaS(Software as a Service)を採用し、既にサービス利用している他の社内システムとも連携させている。

 SAPが提唱する「Fit to Standard」手法を用いたBPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)で個社機能を排除し、システムが複雑化して再レガシー化しない仕組みを取り入れた。また、取り扱う製品・サービスも幅広い分、異なる業務プロセスが混在していた営業管理をSalesforce Sales Cloudにまとめ、SAP S/4HANA Cloudと連携させることで、営業部門ではSalesforce Sales Cloudへの入力のみで複数システムへの入力が完了する「シングルインプット/マルチアウトプット」を実現している。

 同社では今後も社内システムをSaaSへ移行し、「攻めのIT」に不可欠な先端技術を積極的に導入していく。このプロジェクトを通して得た知見を活用し、国内企業のDX(デジタル変革)を積極的に支援していくという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]